ホームページ制作を頼む場合、地元の会社がいいの?都会の会社がいいの?

よくある疑問

ホームページ制作会社にはいろいろ特徴がありますので、今日はそのあたりのお話です。まず、地元がいいのか?それとも東京などの大都市などの制作会社がいいのか?という事ですが、実際のところはどちらでもOKだと思います。それぞれにメリットデメリットがあるからです。

地元制作会社のメリット

  • 何かあればすぐ来てくれる
  • 都心部の会社に比べたらコストが安め

地元のメリットはとにかくフットワークの良さです。「ちょっと来てほしい」と言えば担当がすぐに来てくれると思います。そして都心部のデザイン会社に比べたらコストが安めと言う点もメリットです。このサイト内でも何度も言っていますが、ホームページ制作の費用=制作会社の人件です。規模の大きい会社はそれだけ制作費の単価が高い場合が多いです。なので東京などの制作会社は地方に比べて割高なイメージです。(全てとは言いませんが)

大都市のデザイン会社のメリット

  • 豊かな人材(洗練されたデザイナーが多い)

大都市の制作会社のメリットはずばりマンパワーです。人材豊かで洗練されたデザイナーさんにあたる確率が高い気がします(個人の感想です)。美大出身者などがデザインや撮影を担当されている事が多く、打ち合わせの時、僕なんかとても恥ずかしい思いをした事が何度もあります。また最新技術の導入にも貪欲なイメージです。特にECサイト(ネットショップ系)については圧倒的に都会の制作会社の方がスキルと情報をもっている気がします。

なので、ホームページにデザインを重視される方、ECサイトをやりたい方は大都市の制作会社の方が良いかもしれません。

都会VS地方ホームページ制作会社メリット対決まとめ

と…メリットの違いについては、このくらいしかありません。WEBサイトなんて作ってしまえば、頻繁にやりとりする必要もない(大きなプロジェクトは除く)ので、離れたところでも大丈夫です。料金で選ぶかデザインで選ぶか・・・自分が一番大切にしたいところで選ぶのがよろしいかと思います。

タイトルとURLをコピーしました